自分用資産運用のメモ

自分用資産運用のメモ

債権も悪くない・・・・か?

個人的には、一般的に言われている債権の特性である「株式との逆相関」は、十分な逆相関を持てていなそうというのが直感的な判断です
なので、分散投資によりリスクを抑えることは期待薄ではないかと思っていますし、そのため今のところ債権は選択肢には入れていませんでした


しかし、それとは別の特性として、
・リターンがある
・リスクはあるが元本割れのリスクは株式に比べかなり低い
・「為替リスクがある」
という特性を持つ、
・比較的安定的な外国債券
は選択肢に入るのではないかと思いました


将来円安に振れた場合、収入のほぼ100%が日本円なので、ダメージは物凄く大きいです


勿論、何を基準とするかという問題は常に付きまといます
例えば仮想通貨基準とすれば、ここ10年で100倍超とかになっているので超円安です。というか他の法定通貨全てが紙屑・・・は言い過ぎにしても暴落です
簡単に言えばビットコインに一切投資しなかった人はかなりの資産を溶かしたことになります(あんまりここに触れてる人はいないのですが)
仮想通貨基準は流石にアレですが、ドル基準としても、円安になれば今の1万円で買えるものが買えなくなる可能性は高いと言えるでしょう


仮想通貨も考えてはいるのですが、もう少し時期を見たいと考えています(せめて通貨発行権を持つ大国の動向が見えてきてから)
資産をドルに替えていくだけでも良いのですが、結局現金で持つことはそれそのものがインフレに負けることと同義です
株式価格が超長期で上がることと同じくらい、超長期的にはインフレすると信じているので対策したいところです


勿論外国株式をインデックス、あるいは個別株で持っていれば対応できるのですが、
株式100%よりは、多少、リスクを抑えるために債権を合わせて持つのは悪くないのかな、と最近思い始めました


特に、気になったのはPFFです
そもそも議決権など欲しくない上に、それが海外の議決権ならなおさらです
そこで、その分メリットを享受できるPFFは魅力的に思えます


まあ、すぐに買う必要に迫られているわけでもないので、選択肢の一つとして考えたいと思います


(参考リンク)
PFF、米国優先株式ETF!!驚きの6%超え利回り! - たぱぞうの米国株投資
高利回りETFのPFFを買う前に知っておきたい4つのこと - たぱぞうの米国株投資