自分用資産運用のメモ

自分用資産運用のメモ

仮想通貨について

年末年始の朝日だか日経だかの朝刊に仮想通貨の記載がありました
仮想通貨の税金逃れを防ぐための対応を開始したとのことでした
少しは日本の税収も上向くのかなあ・・・代わりに所得税下げて欲しいところです


記事には他に、「いまさら仮想通貨→仮想通貨の取引で儲けと言われても・・・」との投資家の声がありましたが、寧ろその人が今さらですね。とはいえ、新しい仕組みはこれが怖いです。そのリスクの分、リターンも高いのでしょうけど


上下の値動きが激しいので、やはり仮想通貨→仮想通貨の取引はかなり危険ですね
値上がりした仮想通貨Aで、将来値下がりする仮想通貨Bを買ってしまうと、税金が物凄く負担になります
仮想通貨については、税金についての知識も得ながら進めないといけません


加えて、仮想通貨Aを所持していた場合に自動的に付与された仮想通貨Bが危険かもしれないと思っていました
仮想通貨Bの利益確定前に、取得価格0円の状態で課税対象とされてしまう可能性が無くはないと考えていたからです
ただ、これはどうやら仮想通貨Bを使った時点での利益になったようです


今年は仮想通貨の取引も少しやろうと考えています
税金がどうなるかの不安もありましたし、脱税!って言われたら本業にも影響しそうなのでそのリスクもあり、バブルっぽいのでその様子見の意味もあり・・・と先送りしていました


いずれにせよ以前書いた通り、買ったら売らないことを基本にしたいと思います
そうすることで、税金の不安はほぼなくなると期待しているからです
そして、今年からはじめることで1年間の猶予を持てるという計算もあります


株より更にリスキーなので、やらない可能性もありますし、やるとしても少額の予定です。アセットアロケーションとしては個別株に含めて考える形になるでしょう


まあ、もう暫くは調査ですね