自分用資産運用のメモ

自分用資産運用のメモ

ガラケーからスマホへの機種変更を検討(ついにスマホを導入!)

・やるべきことメモ
 残りやるべきことも減ってきました



・ランチャーの導入(もし将来必要になれば)
・端末補償・あんしんリモートサポートパックの解約


・この記事のまとめ


・契約先とプラン、スマホの機種を選ぶ
・契約先
自分は楽天モバイルを選択しました
楽天カード所持、楽天銀行使用予定、将来的に楽天証券も使う可能性、を考慮しています


あまり良いレビューじゃないのが少し気にかかりますが、利用者が多いのは最低限の性能はあると判断しています
まあ、ブログ等では(アフィの為に)良い評判が、不特定多数の口コミは悪い評判の方が広がりやすいですしね


レビューでは、楽天市場よろしくホームページが分かりにくいとの意見も多数あるのには笑います。確かにわかりにくいので、何とかならないのですかねえ
特に、無駄に連発する「今すぐ契約」ボタン、あれ逆効果だと思うのですが・・・


・プラン
プランはとりあえずスーパーホーダイの安いプランで良さそうです。プラン内の切り替え(SML)もできるみたいですし
電話はあまりしない&今後も使うことはまずないので、通常の組み合わせプランでもいいのかもしれません。ただ、最低限保証(といってもベストエフォート)が組み合わせプランの200kとくらべて、混雑時300k&通常1Mと早いのは利点ですね


2年目以上はどうなるかわからないので、とりあえずは1年契約が無難と考えています
キャッシュバックがありますが、2年目のスーパーホーダイの価格が上がることで、通常のプランと比べそれ程魅力的ではなくなる可能性があります
1年後にまた考えれば良いかなと思います
5分かけ放題がなければ最高だったのですが、こればかりは仕方ないですかね


自分は関係ないですが、申し込み時契約時に楽天会員でログインして申し込まないとスーパーホーダイの長期割引が利かないので注意です
こういうことは、楽天側は分かってるんだから、後からでも適用すれば良いのにと思います。企業としての姿勢がダメダメですね
一応、普通に申し込んでいたら「楽天会員の人はこちら」的なボタンがでてくるので、見落とすことはないと思いますが


オプションとしては、
端末補償・あんしんリモートサポートパック:月額800円(最初の2か月無料)は有用そうです。もちろん1か月で解約します。と思ったら今は無料じゃ無いみたいですね
でも電子機器は、故障とか破損するのは最初期が多いので、いずれにせよ入っておこうと思います。Android使うのは初めてなので、サポートも使うかもしれませんしね


とりあえず以下のリンクが分かりやすかったとは思います(このサイト、あまりグーグルで引っ掛けてくれない印象)
楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMと比較
格安SIMに最適な格安スマホの比較と評価:格安SIMと格安スマホの比較サイト


スーパーホーダイは、他のサービスと比べて、兎に角低速の1Mが強烈ですね
まあベストエフォートなので1Mは出ないと思っています
それでも、1M銘打っておいて他のサービスより明らかに劣るというのは楽天グループ全体に影響が出るので、そこまでアコギなことはできないと読んでいます


・機種
性能だけではなく、OSも確認することが必要です。APPLE純正と、Microsoft正の2種があります
今の時点では、iPhoneの方がAndroidより良いかな。。。とは思います。会社支給のスマホはiPhoneですし、操作という意味では楽でしょう
まあ、お互いメリット、デメリットがあるので拘らない方針です
ただ、将来を考えるとオープンなAndroidに軍配が上がると考えています


自分は、今のところ、nova liteが圧倒的コスパなので選択しました
1年前の2017年初頭に発売されたのにも関わらず、未だにこれを超える機種が出てきていません
今から新商品が発売されるとしても、初期不良が枯れるまで待ちたいので、乗り換えがかなり先になってしまうデメリットがあります
余談ですが、こういう電子製品は少なくとも初ロットは避けるべきです。多分製造業に勤めてる人は、自分たちが作る製品が信用できないゆえに、そうしている人が多いと思います


後から気が付いたのですが、楽天edyはnova liteだと使えないみたいですね(規格に対応してない
電子マネーを使いたい人はしっかり調べておきましょう



・格安スマホのメリットとデメリットを確認
 自分は格安スマホ+デメリットとか、+落とし穴とか+罠とか+盲点とか検索しまくりました。結構なデメリットはあるので、自分に合うかは事前に十分調査が必要です
 可能なら、身近な人が格安スマホを使っていれば聞いてみるのが良いと思いますね


・メリット
安い


・デメリット
格安SIMは回線を借りてる(ドコモの回線を借りてるとこが良いという意見も)&人件費を絞ることで安くしています
つまり、繋がりにくく、サポートが弱いです


回線が細いのでデータ容量の制限が厳しく、通信速度が通勤時間と昼休みは(テキスト表示以外)ほぼ使えなくなるほど遅くなるようです
自分は基本的に困らないのですが、稀に使う際のストレスにはなりそうです
それと、たまにデータ通信が不具合でできなくなることがあります
仕事で使う場合や、ゲームを重視する場合は避けた方が良さそうです(期間限定イベントとかを逃すので)


そして人件費を削っているためサポートが薄く、特に故障したときの代替に困るというデメリットがあります(別途保証オプションがあるが高い)
スマホを既に持っている場合、そいつを予備機として使えると良さそうです
スマホが手元にない時に2段階認証などのサービスが動かなくなるのはかなり痛いかもしれません


他のデメリットとしては、
キャリアメールが無い(まだキャリアメールでないと申し込めないサービスがあります。また、迷惑メールとして弾く人も多いです)
基本契約には通話が含まれていない(オプションが必要、ただオプション込みでも安いのでデメリットというのは不適切かと思います)
SIMとスマホの親和性があるので、場合によっては動かない組み合わせがある
などが自分が調べた時には良く言及されていました


セット割引とか、家族割引を考慮すると、思ったより価格差がなくなるかもしれません。ただ自分は、セットや超長期(3年以上)利用で割引というシステムは、家族構成の変更や引っ越しとなどの環境の変化があった場合に困るので、よほど有利でない限り単体を基本に考えています


・手続き
・電話番号を引き続き使うには申し込みが必要(MNP手続き、予約番号とやらが必要)


2段階認証で携帯のアドレスを使っているものを確認
認証を解除しておかないと復旧が果てしなく面倒な気がします・・・キャリアメールが使えなくなることは多くのサイトが書いてるけど、この点まで掘り下げて書いてるサイトほとんどなかったですね
これ大事なので確実に確認するようにしましょう
google認証システムとかも大事
 【機種変更時は忘れずに!】Googleアカウントの認証アプリを新しいスマホに移行する方法 | できるネット


・メールの転送
ついでに当たり前だけどガラケーに入っているメールの内容も、必要なものは転送しておかないと、後々取り出すのが面倒になりそうです


・参考サイト
総合的なサイトが見当たりませんでした
ここだけ見れば大体わかるサイトがあれば良いのですけど、自分が確認したかったことを網羅しているサイトは(恐らくですが)なさそうです
落とし穴とか、それなりに稀な事例も網羅している総合サイトが欲しかったところです
やらなければいけないことが分かれば、現在はグーグル先生が何とでもしてくれます
知りたいのは、やらなければいけないことがなんなのか、なのです


・電話帳の移行特化
ガラケーから格安スマホ(SIMフリー)へのデータ移行法・完全マニュアル | 格安旅行情報ブログ:りり記
ガラケーからスマホへ電話帳を移行する方法 - 格安スマホと格安SIMの選び方


・楽天モバイル乗り換え手順と、そのサイトで参考になりそうな記事

楽天モバイルのスーパーホーダイの申し込みから設定までの全て


・初期設定、便利アプリの導入


・wifiの設定
 wifiを有効に(今まで無効にしてました)
 その際はmacアドレスを制限します。自分のスマホしか繋がらなくする方が安全らしいです
 他にも対策が必要なのかググったものの、やはり、イマイチセキュリティ面は良く分かりませんね・・・


・セキュリティを掛ける
 ウイルスソフトの導入(自分はカスペルスキー)
 スマホのセキュリティとウイルス/盗難/紛失対策のセキュリティアプリ、Android&iPhone
Androidの保護:最高レベルのセキュリティを実現する10の設定 – カスペルスキー公式ブログ
 指紋認証
 SDカードの暗号化
  スマホのmicroSDカードを暗号化する方法 | エンジニアの休日
 スマホの画面ロックを掛ける
  Androidスマートフォンで画面ロック(自動ロック)を設定する方法 - モバレコ
 Google 認証システムの導入
 SIMカードをロックする(PIN1コード設定)
  「PINコード」を設定しよう |一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)


・電話帳の移行
・Chrome(今回はデフォルトで入ってた)
・Google日本語入力
・防災アプリ
・LINE、skype、ツイッター、乗り換え案内
 LINEは格安スマホだとID検索はできない
 LINEのid検索が使えない格安SIMで離れた相手と友だちになるには?
・App 2 SD (日本語版)が最新版があれば導入
・楽天でんわアプリ(デフォルトで入ってた)
・バックライト消灯設定(設定→画面設定)
・BluetoothをOFFにする
・バッテリの表示設定:設定 > 電池 > 内蔵電池の残量の割合を表示するをON


・カメラはとりあえず外部ストレージに保存
 [Androidの基本テク] カメラで撮った写真画像の保存先を変えたい | あんどろいどスマート
・とりあえずググってみた良さそうな設定
 HUAWEI nova liteを便利に活用するために購入したら必見の設定8項目 - モバレコ


・電子マネーの導入
 おサイフケータイ、楽天ペイ、クイックペイ、Andoroid Payなど
 色々増やしたくないので、Edyベースで1個にするつもりです
 カードのEdy使い切ってスマホのアプリに移行するのが無難でしょうか
 一応、財布を取り出し更にカードを出すよりは、スマホを出す方が早いので
 とりあえずクレカ一体型のEdyオートチャージを解除しておきます


・少し古いけど、下記リンクを確認
 Androidの使い方特集 - モバレコ


・「設定」を全部みておく


・その他
 先のことだけど、最初に購入した携帯本体は、次のを買っても捨てたり売らずにとっておくことが大事かもしれません。故障したときの代替機として使います 



やるべきことリスト(過去とかやってないこととか)
・家族割など使っている場合、家族に解約予定を通知しておく
もしかすると契約解除の許可権が家族にあるかも?


・キャリアメールの代わりのメアドを取得と周知
 キャリアメールが無くなるので、代わりのメアドを取得する必要があります。自分はgmailを使います
 キャリアメール以外迷惑メールフォルダに入る可能性があるので、周知しておくのが無難です
 自分は、面倒なので周知はしません
 こちらから送るときは電話したらよいと思います
 また、向こうから送る場合はこちらの電話番号は変わらないので、届かなければ電話してくるか、どうしてもなら周りに聞いて連絡を取ってくるでしょう


・いわゆる2年縛りなど、残りの契約期間の確認
 自分はもう気にせず実行します。あと1か月とかなら待ってもいいかもしれませんね


・セット割引などが無いか確認
 携帯と一緒に他のサービスとセットで申し込んでいる場合、そちらのサービスが価格UPする可能性があります(ドコモ光とか)


・スマホからスマホならアプリの切り替え
 使用しているアプリを移行する方法を確認する必要があります。例としてはラインとかが良く触れられていました


・dポイントなど、ポイント等の消費
・楽天Edyなど、チャージ式の残高の確認と必要なら対応
 ポイント、電子マネーは消滅する可能性がありますので、注意です


・マイクロSDカードを買う
 32GBまでなので注意(携帯によって違う)。。32GB以上は規格が違う
 正しくはmicroSDHCというみたい


・ケースを買う
 落としたら割れるので、ケースと保護カバーはほぼ必須と思います
 格安スマホだと種類が多いので、想像以上に検索し難かったです。一応実店舗にも売っていますが、iPhonと比べると僅かな数しかありませんでした
 自分はアマゾンで購入しました。本当は楽天使いたいけど欲しいものが検索できませんでした(あるいは元々無かったか)


・ガラケーで2段階認証やメール通知しているサービスをチェック
 自分の場合は以下がありました
 SBI(銀行、証券、カード)、楽天(カード、市場、e-navi)、マイクロソフトアカウント、ツイッター、gmail(一応他のメールも確認)、mixi、vプリカ
 携帯メールを小まめに消している人、そもそもあまりメールしない人は履歴が残っているので楽ですね


 携帯番号が変わる場合大変かもしれません
 携帯番号が変わる場合には、元の携帯番号に届く通知を使って新しい電話番号を登録、という手順になるのでしょうか(未確認)。その場合、物凄く大変ですね(契約解除のタイミングを、2段階認証の作業を終えた直後にする必要があります)


 チェックを機会にパスワードを変更するのも良いと思います。パスワードの定期変更は大事と言われています
 最近の研究では、あまり変更するより長いパスワードを使う方が良いという話も聞くので、そこまで気にしなくても良いかもしれませんが・・・


・ガラケー内の必要なメールを転送
 当然送れなくなるので、先に転送しておきます


・セキュリティソフトの検討
 自分はカスペルスキーが携帯にも入るのでそれを使います
 最悪無料のでもよいので、入れておくのが良いと思います
 自分はよほど切羽詰まった状態にならないと使いませんが、銀行口座とかにログインするなら、有料版を使っておくべきです


・楽天でんわの検討
 5分かけ放題のプランです。自分は要らないけどスーパーホーダイだと勝手についてきます


・MNP手続き(元の契約会社:例えばドコモから予約番号とやらを受け取る)


・使いやすくするための初期設定の調査
 先に検討しておくと何かと捗ります


・ついっとぺーん(Twittpane)の導入
 ツイッターアプリを導入しないとデフォルトはつらい