自分用資産運用のメモ

自分用資産運用のメモ

このブログについて&今後やりたいことメモ&ブログ内リンク

自分のメモ帳代わりです。資産運用のために考えたことを書き連ねています
思い出した時にインデックス投資(一応毎月一定金額を積み立て)するスタイルです
今後はIPOや個別株にも手を出したいと考え検討中です


デイトレ、仮想通貨、ソーシャルレンディング、も興味があるので検討できればなあと思っています


資産運用のついでに、各種サービスやアプリ、その他手順等もメモっておくことで、時間を有効活用することも狙っています



・やりたいことなど



・ふるさと納税(とりあえず買い物する前にふるさと納税できないか調べる)
 シャンプー、ティッシュ、トイレットペーパーとか?
 あるなら、栄養ドリンクとかコンタクトケア品
 Yシャツとか肌着とかもそのうちあれば?


・IPO申し込み
 とりあえずちまちま申し込み


・楽天のキャンペーン
 面倒だからしない方がお得か?とりあえず適当にエントリー


・確定申告する
 あとは日付書いて郵送するだけ


・パスポート取得
 両方とも今年必要


・資格とか?
 特に目的はないけど・・・
 簿記3級と2級のテキスト買ってきました
 FPとか、最終的に中小企業診断士とかまで狙うかは今後考えます


・確定申告及びマイナンバーの住所変更(いるかどうかの確認含めて)
・免許の住所変更



・マーケットスピードを使ってみる
・ブログの移転(ここ適当に選んだけど使いにくいw)
・スマホで使えるキーボードとか?
・メガネの新調
・SMBC日興証券(IPO用)を開設するか検討
・ドコモ携帯処分
・SMBCの休眠口座解約
・ポイントサイト検討
・資産の管理どうしようか?
・ついっとぺーん(Twittpane)の設定


・飲料水の定期購入(無くなりそうになったら随時)


・端末補償・あんしんリモートサポートパックの解約(スマホになれたら)


・蛍光灯予備品購入(4月頃でok)
・ふるさと納税分控除されているかの確認、大体5月位らしい
・ミライノカード解約
 2018年5月ごろに解約


・ふるさと納税の実行


・大きめの棚を1個増設してもいいかな?
・重要なパスワードの変更


----------------------------------------------------
ポートフォリオと投資先候補
ポートフォリオと投資先候補 - 自分用資産運用のメモ
アセットアロケーション - 自分用資産運用のメモ


個別まとめ
インデックス投資について - 自分用資産運用のメモ
ファンダメンタル分析とテクニカル分析について - 自分用資産運用のメモ
ドルコスト平均法 - 自分用資産運用のメモ
投資信託の実質コスト - 自分用資産運用のメモ
アセットアロケーション - 自分用資産運用のメモ
生存者バイアスの怖さ~敗者は語らない~ - 自分用資産運用のメモ
資産の評価基準をどこにおくか~円?orドル?~ - 自分用資産運用のメモ
確定申告の手順 - 自分用資産運用のメモ
コストパフォーマンス意識とイニシャルコストとランニングコスト - 自分用資産運用のメモ

スマートEX導入しました

エクスプレス予約の方が得なのでそっちにしたいとも思ったのですが
カードが1枚増えるということで、とりあえず保留しています


年間、東京まで最低1回、名古屋まで最低3回、+αは最低限乗ると考えると、年会費は回収した上で結構お得になりそうな状況です
ただ、年会費が掛かるうえにクレジットカードの機能もついてしまうので、
管理コストが煩わしいのですよね


多少の将来も考えると、大きな管理コストが必要なのは、
SBI銀行・証券、楽天銀行・証券、SMBC証券、ゆうちょ銀行、UFJ銀行
と既に結構な数があります
更に、カード以外にもgmailやらマイクロソフトアカウントやら、楽天系なども含めると軽く20程度にも上ります


年会費がタダのカードですら、名古屋で毎週使ってたスギ薬局のカード位しか持っていないほど面倒臭がりなので、これ以上増えるのは少々きついものがあります


初回コストだけで済む、suica形式なら良かったのですが・・・もしくはせめて、クレカ機能が無ければ・・・


ということで、スマートEXを導入しました。suicaと連携させています
周りの人が使っていて便利そうだなーと思っており、クレカを導入したら使おうと思っていました(が、実際に新幹線使う前日夜まで忘れていました)


使ってみた感想ですがやはり便利です
事前の予約だけではなく、当日主要駅に向かう在来線乗ってる間とかに新幹線を予約することができるので、乗り換えがかなりスムーズになります


まあ、現状自動発券機の前はガラガラなことが多いので、時間短縮という意味ではそれほどでもないのかもしれませんが、心理的にはそれ以上に便利な印象があります
それに、混んでる時、ギリギリ乗り換えが間にあうかどうか、という状況ではかなり威力を発揮してくれるはずです


後、僅かですが一応往復で400円得するので、年間1500円~程度浮きます
エクスプレス予約にするとこれが5000円程度になることが期待できるので、長い目で見たら結構変わるのかもしれません
まずは他にやりたいこともあるので直ぐどうこうは無いですが、心には留めておこうと思います


参考リンク
スマートEXのメリット・デメリット、エクスプレス予約との違いを比較 | Money Lifehack
新幹線移動にはお得で便利なネット予約(エクスプレス予約・スマートEX)を利用しよう - 神経内科医ちゅり男のブログ




確定申告の手順

とりあえず今年の確定申告の準備がほぼ終わりました
後は、免許とかのコピーを取って送付するだけです


確定申告するにあたり参考になるサイトを調べたのですが、一か所でこれという情報を取り扱っているところがなさそうです
皆知りたい情報だと思うのですが、ちょっと意外でした


多少無駄な情報が入っていても良いので、なにも考えず記載されている通りの手順をなぞれば確定申告が完了するサイトを探したのですが、ありませんでした
仕方ないので幾つかのサイトを見て補完しています


細かい所も詰まれば解決まで時間が掛かります(当たり前ですが)
例えば、税務署に送付と一言で書かれてもどの手段で送ればよいのかやったことないとわからないと思うので、送ってOK(かつ推奨)する方法とダメな方法やそれらの理由を記載して欲しいところです
自分はレターパックで送ることにしました。切手貼らなくていいってのは結構便利ですね



・基本的な流れ
意外と簡単!ふるさと納税をした場合の確定申告 | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]


・記入例が豊富
ふるさと納税で確定申告をする方法


・公式
【確定申告書等作成コーナー】-TOP-画面


・郵送方法

・良くある間違い
 国税庁が発表している「確定申告で誤りが多い10の事例」てどんなこと? - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム
 ワンストップ特例使う→医療費控除時を使ったのでワンストップ無効のコンボは強いと思う


・台紙に張る
 まじで?10枚位あるのにふるさと納税の受領証明書って糊付け?1枚ずつ台紙に?まじで?
 っておもったけど、ホッチキスで止めておけばいいようです(公式見解ではないけど複数のサイトで見てるから多分大丈夫でしょう・・・多分)
 台紙の黒い資格の部分だけは止めてはいけないみたい(税務署の処理に支障が出る)


・生命保険料控除(年末調整済)
 ここが自信ないポイント。記入するときに、年末調整済なら既に所得控除の額の合計額などに反映済で、特に何もする必要はないと思うのだけれども
 ググってみても、調整を忘れた場合はいくらでも引っかかるのですが、調整済の場合の対応はイマイチ見当たらず。まあ、来年以降はほぼ控除なくなるし、今年だけの為に調べてもあれなのでまた機会があれば確認します
 実際に印刷した提出用書類を見たら、自動的に反映されるみたいですね
 確定申告の書類を作っている際に年末調整済という選択肢があるので、それを選んでいれば生命保険控除も合計値として勝手に入る模様


・日付とハンコを忘れそう
 提出日付とか記入日を入れるものと思ってたら、送付日なのね
 細かい所だけど、本当に不親切極まりない・・・どうしても送付日がいるなら消印から勝手に転記して欲しいところ